Q&A

サービス内容などお客様の様々な疑問にお答えしています

過去に寄せられたお問い合わせに対する回答などを掲載しています

地域密着で営業する塗装専門会社として、山梨県で外壁塗装をご検討中のお客様に向けて、今までの実績から得た経験に基づいて、これまでにご対応したお客様から寄せられた塗装に関するお問い合わせに対する回答などを掲載いたしております。

塗料のことや費用のことなど、外壁や屋根の塗装に関する一般的なことから専門的なことまで、これから塗装をご検討されるにあたって参考になる内容を掲載していますので、ご不明な点がおありでしたら、記事をご覧になることで解決が図れるほか、お電話またはホームページからもお問い合わせいただけます。

よくある質問

  • 追加料金がかかる場合がありますか?

    当日の急な追加料金は発生しません。必ず、お客様の状況を事前におしらせください。

  • 無料で駐車できる場所がない場合はどうしたらいいですか?

    付近の有料パーキングを使用しますが、その場合のパーキング代のご負担をお願いします。

現在の一般住宅やアパート・マンションで用いられる外壁材の主な種類には「サイディングボード」「モルタル塗り」「ALCパネル」などがありますが、どれも「木材」と同様に水に弱いという共通した性質があります。また、屋根材についても「コロニアルスレート」「セメント瓦」「モニエル瓦」なども性質上水に弱く、「ガルバリウム鋼板」「トタン」といった金属素材も腐食性があるという意味で水は大敵です。

これらの材質の建材を建物の外殻に使用するために防水塗装が施されていますので、塗装が劣化すると建物の防水性能は著しく低下することになります。「サイディングだから」「ガルバリウム鋼板だから」と安心はできません。一般的な塗装の寿命は約10年と言われており、塗装の色あせや、ひび割れ、剥離などが目立つようであれば再塗装をご検討された方が賢明です。このような塗装に関することなど、お客様から問い合わせの多い内容を掲載しています。